WiFi Tunes Syncというソフトを使用してみた


普段音楽を聴くときに利用しているのはipod nano。そして、音楽を転送するのはもちろんitunesです。長い間利用していると、操作方法も迷わないため、利用し続けています。

itunesを使えるiphoneが欲しかったのですが、いくら待ってもdocomoから発売されない為、痺れを切らしてアンドロイドスマートフォンにしてしまったということもすこしあります。

アンドロイドアプリにはitunesのプレイリストを転送できるソフトも数種類あります。

それらは、無料の代わりに、1回で転送できる曲数が少なかったり、2・3度転送すると有料登録が必要だったりして、条件は厳しいです。その中で、有料登録時も100と、安いWiFi Tunes Syncをインストールしてみました。

※注意:「WiFi Tunes Sync」には以下の制限があります。
・同期できるプレイリストが1つまで
・同期できるファイルが30曲まで
・SDカードの音楽フォルダのPathが変更できません
(制限を解除したい場合は「WiFi Tunes Sync Pro」をご購入ください)

使ってみると分かりますが、プレイリストが1つまでというのは、アルバム1枚しか転送できない程度で、ほぼ利用できない状態だと思います。

ということで、有料化検討中です。気に入ったアプリは簡単に支払いができ、メリットを享受できるということはいいことですね。あとは、アイデアだけですね。


「WiFi Tunes Syncというソフトを使用してみた」への1件のフィードバック

nike blazer pas cher にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です